辛い時は…

この記事は2分で読めます

私は今30歳です。

周りの友達は、結婚している人、結婚していない人、

子供がいる人、子供がいない人

様々な人がいます。

 

女性は特に、デリケートな年齢かも…。

 

独身だったら

既婚者の方が羨ましかったし

既婚者になっても

子供がいなかったら

子供がいる人が羨ましかった。

 

既婚者になって子供がいても…。

 

つまりは、「ないものねだり」です。

 

 

どんなに幸せそうに見える人も

どんなに悩みが無さそうに見える人も

 

曇り1点無いってことは無い、と思います。

 

例えば

綺麗な家に住んで

可愛い子供がいて

イクメンの旦那さんがいる。

これって幸せの代表のような話だけれど、

 

本当の本当は分からない。

 

どんなに幸せそうな家庭を持っていても

家のどこかに「ドクロ」を持っている。

 

例えば

やりがいのある仕事をバリバリこなしてる

素敵な恋人がいて

休日にはデートしたり好きなことして充実している。

これって幸せに代表のような話だけれど、

 

本当の本当は分からない。

 

どんなに幸せそうな笑っている人も

心のどこかに「ドクロ」を持っている。

 

 

「頑張れ」

「頑張る」

って言葉はよく耳にするし、

私自身も使います。

 

頑張るってことはすごく大事で、

「頑張る」時期があるからこそ

新しい生活を手に入れられる。

 

でも

「頑張る」ことをやめる時も大事だなって思う。

 

「どうしてもやる気が起きない」

 

「どうしても頑張れない…」

そんな時が誰でもやってくる。

 

そんな時は

「頑張らない」。

「生きているだけで素晴らしい」。

 

ましてや、

「誰かと比べる」

ことはとってもやらない方がいいこと。

 

 

「どうしても頑張れない…」

 

そんな時は

「頑張らない」。

「生きているだけで素晴らしい」!!

 

 

転売ママのポジティブお悩み相談・質問室

 










※ID検索は【@omf9682r】
  • 2020 06.15

関連記事



名前:ポンコツ子(あかね)
年齢:30歳
出身:秋田県の田舎
カメラ転売、カメラ転売や副業講座をしています。
0歳の娘の子育てに奮闘中★


秋田県の田舎で牛を育てながら生活し、
中学1年生から不登校。
16歳から働き始めて
17歳~22歳までパニック障害+うつ病。
18歳〜24歳までお水の仕事と昼の仕事の掛け持ち。

24歳から数々の副業にチャレンジしては挫折。
このままじゃダメだ、と勢いだけで
あてもなく上京。

東京で知り合った人の誘いで
ビジネス塾に入って失敗、100万円の借金。

そんなポンコツだけど…
カメラ転売(せどり)を始めてから
すぐに稼げるようになり、独立成功。

カメラ転売の講習も開始しました。

更にiPhoneの修理業と修理講習も開始。

現在カメラ転売歴5年目、自営業歴4年目です。

詳しくはこちら↓
生い立ち
ポンコツ子の漫画

※ID検索は【@omf9682r】

人気の記事





クリックしていただけたら嬉しいです♡
にほんブログ村 小遣いブログ 女性のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

107人の購読者に加わりましょう