初めてでも大丈夫!確定申告の仕方

この記事は2分で読めます

自分で稼ぐとなると

「確定申告」

が必要になってきますね。

よく「確定申告はどうしたらいいのですか?」という

ご質問もいただきます。

初めてだとよくわからなくて不安ですよね(T ^ T)

 

そんな確定申告を楽に済ませる方法をお伝えします!

1度経験すると、

次回からは楽になるし

不安もなくなると思います\(^o^)/

 

「私は確定申告が必要なのかな?」

という方は1度相談をしてみてください✨

 

 

【はじめてでも大丈夫!確定申告の方法】

 

 

1.税務署に相談

メリットとしては無料で相談ができます✨

最寄りの税務署に行って直接質問してもいいですし、電話をして答えてもらえることもあります。

注意点は、相談をする時期です。確定申告期になると電話が全く繋がらないということもあるので相談する場合はお早めに。

デメリットとしては節税に関する実践的なアドバイスは期待しない方が良いかもしれません。

相談窓口→国税庁『税についての相談窓口

 

 

2.税理士さんに相談

税理士さんに確定申告について相談するメリットは、節税についてアドバイスがもらえたりするところ。

ただし、相談料が発生します。

確定申告の代行までお願いした場合は十数万円かかることもあります。

数十万円はちょっと…💧

という方はお手軽なお値段

ココナラやタイムチケットで相談に乗ってくださる方もいます!

ココナラ→『確定申告についての出品

タイムチケット→『確定申告についてのチケット

 

 

3.市区町村に相談

確定申告の時期になると、市区町村の役場でも確定申告の相談窓口が開かれているケースもあります。
青色申告に対応していないケースもあるので事前に確認をしてください。

詳しくはお住まいの役場にお尋ねください。

 

 

確定申告について相談する時期は?

確定申告の期間は2月16日〜3月15日。この時期になると、税務署の相談窓口は混み合い、税理士さんも繁忙期に入ります。

しかし、確定申告の書類作成は年明けから可能。

できるだけ早く取り組むのがおすすめです!

期限が迫れば迫るほど、相談窓口は混み合います…!

(経験済み笑)

 

他のよくある質問はこちら♡

よくある質問まとめ

 

 

 

  • 2019 11.23

関連記事



名前:あかね(ポンコツ子)
年齢:31歳
出身:秋田県の田舎
カメラ転売歴6年目です。
2歳の娘の子育てに奮闘中


秋田県の田舎で牛を育てながら生活し、
中学1年生から不登校。
16歳から働き始めて
17歳から4年間パニック障害+うつ病を経験。
18歳〜24歳まで昼の仕事とスナックで夜バイトの掛け持ち。

24歳から数々の副業にチャレンジしては挫折。
誰かに教えてもらいたいと思い、勢いだけで上京。

上京してすぐ知り合った人の誘いで
ビジネス塾に入って失敗、100万円の借金。

そんなポンコツだけど…
カメラ転売を始めてから
4ヶ月目には25万円を稼いで独立。

カメラ転売の講習も開始しました。



詳しくはこちら↓
生い立ち
ポンコツ子の漫画

※ID検索は【@omf9682r】

人気の記事





クリックしていただけたら嬉しいです♡
にほんブログ村 小遣いブログ 女性のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう