儲かるレンズを仕入れる時に必要なこと♡

この記事は1分で読めます

SIGMA、TAMRON、TOKINA、COSINAというメーカーがあります。
通常、例えばNIKONのレンズはNIKONの本体に取り付けて使います。
レンズも本体も同じメーカーのもの同士を使用します.

 

しかし、SIGMA、TAMRON、TOKINA、COSINAは様々なメーカーに適合できるように、

同じ商品名であってもCANON用、PENTAX用、NIKON用、SONY用など各社用にマウントが異なります。

 

そのためSIGMA、TAMRON、TOKINA、COSINAのレンズを仕入れる時は

どこのメーカーのボディに装着できるかをわかることが大事です。

どのこメーカー用なのかによって売れる値段も変わりますし、

出品の際にも必要不可欠な情報になります。

 

 

 

例えば、カメラのキタムラさんの値札を見ると、

赤線で引いてあるところに「ペンタックス」と書いてあります。

このように書いてある時は

「TAMRONのPENTAX用」ということになります。

出品するときも「PENTAX」のカテゴリーに出品します。

 

このように明記されていない場合はカメラ屋の店員さんに確認してください。

もしヤフオク仕入れなどで確認ができない場合、

マウント(レンズとカメラ本体がくっつくところ)を見て判断することができます。

以下の画像を参考にしてください。

 

ソニー&ミノルタ

↓端子が5つの場合もあります

 

SIGMA、TAMRONなどのレンズは儲かるレンズです!!

特にSIGMAは安くカメラ店で売れていることが多いので

「シグマジック」と仲間内で呼んでいます♡(^▽^)

 

 

マウントの違いを理解して

どんどん仕入れて稼いでください♪










※ID検索は【@omf9682r】
  • 2019 06.15

関連記事



名前:ポンコツ子(あかね)
年齢:30歳
出身:秋田県の田舎
カメラ転売、カメラ転売や副業講座をしています。
0歳の娘の子育てに奮闘中★


秋田県の田舎で牛を育てながら生活し、
中学1年生から不登校。
16歳から働き始めて
17歳~22歳までパニック障害+うつ病。
18歳〜24歳までお水の仕事と昼の仕事の掛け持ち。

24歳から数々の副業にチャレンジしては挫折。
このままじゃダメだ、と勢いだけで
あてもなく上京。

東京で知り合った人の誘いで
ビジネス塾に入って失敗、100万円の借金。

そんなポンコツだけど…
カメラ転売(せどり)を始めてから
すぐに稼げるようになり、独立成功。

カメラ転売の講習も開始しました。

更にiPhoneの修理業と修理講習も開始。

現在カメラ転売歴5年目、自営業歴4年目です。

詳しくはこちら↓
生い立ち
ポンコツ子の漫画

※ID検索は【@omf9682r】

人気の記事





クリックしていただけたら嬉しいです♡
にほんブログ村 小遣いブログ 女性のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

107人の購読者に加わりましょう