毎朝、目が覚めると死にたい気分…からの脱出。

この記事は2分で読めます

開催中

毎朝、起きた時になにを考えていますか?

 

コツ子が会社で働いていた時は

毎朝、毎朝、死にたい気分でした(´・ω・`)

 

いや、保育園からずっと

毎朝、毎朝行きたくなくて憂鬱でした(;_;)

 

目が覚めたら慌てて時計を見て

寝坊していないか確認する。

 

起きないと遅刻する、と思いながら

会社に行きたくない

起きたくない…

でも起きなきゃ…!!!と一人で脳内戦争(´・ω・`)

 

寝る前はあと何日仕事(学校)に行けば休み…と数えながら寝る。

それが当たり前でした。

 

それでも、会社に行けば仕事はするし

仕事終わりや休みの日には友達や彼氏と遊んだり

楽しいことはあるけれど

 

やっぱり、朝になると気分は最悪なんです。

 

でも、それが当たり前でした。

 

周りのみんなもそうだったし

休日に友達と遊んで

一日終わる頃には

「あー明日からまた仕事だー!!!」って

みんなで言い合っていました。

みんなと同じだから、それが当たり前!

 

でも、本当に当たり前?

当たり前、みんなと同じだからって

妥協して生きたくない!!

 

 

 

それならどうしたらいいの??って考えた結果

ビジネスで独立をしようと色々チャレンジ。

田舎で一人じゃ無理ってことで、無一文で田舎から上京しました。

 

いろいろしっぱいしながらもw

カメラ転売に辿りつき、

転売を始めると同時に新しい仕事も始めました。

24時間勤務という、初めての勤務形態(>_<)

 

寝る時間を削って

転売をしていたので、毎日ずーーーっと眠かったですww

 

それでも転売をすればするほど

稼げることが実感できて

未来は明るいぞ♪

独立も近いぞ♪

借金完済もすぐできるぞ♪

と思えてきたので( *´艸`)

朝起きた時の死にたい気分なんてありませんでした。

 

目指す未来が

ずっと近くまできているとわかっていると

ただその方向に向かっているだけでした。

 

今となっては

寝たい時に寝て

起きたい時に起きて

遊びたい時に遊んでいます。

朝まで飲むことも日常茶飯事ですw

 

朝起きた時の死にたい気分とか

仕事に行きたくない憂鬱感とか

私はこれから先、感じることがない人生を歩んでいきます(`・ω・´)

 

保育園の年齢から

ずーっとずーっと

一日の始まりが憂鬱だったからこそ(;_;)

休みの終わりが憂鬱だったからこそ(;_;)

 

そんな生活から抜け出したくて

ずっとそれを追い求めていました。

 

独立したかった理由はこれだけでは無いけれど

今はどれもこれも、叶えられました(*‘ω‘ *)

 

求めている結果

叶えたいこと

実現するためにどうしたらいいか

何ができるか

わかったのなら

それをやればいいと思います。

 

私は遠回りしながらも

カメラ転売を知って、行動して、叶えました。

 

【方法】を知ったから

【実行】して

【夢を実現】

 

このブログを読んでくれているあなたも

【方法】を知ったわけだから

あとは【実行】そればいいんじゃないかなって思いますよ(^▽^♪

 

  【超お得】最新情報を
  LINEで受け取る

友だち追加
  • 2016 04.13

関連記事

RETURN TOP


名前:ポンコツ子
年齢:28歳
出身:秋田県の田舎
職業:DERATTO代表
   (副業アドバイザー)

中学1年生から不登校。
17歳~22歳までパニック障害+うつ病。
18歳〜5年間お水の仕事と昼の仕事の掛け持ち。

24歳から「もっと自由になりたい!」と思い

数々の副業にチャレンジしては挫折。
このままじゃダメだ、と勢いだけで
上京するも、無職+ホームレス。

更に知り合った人の誘いで
ビジネス塾に入って失敗、100万円の借金。

そんなポンコツだけど…
カメラ転売(せどり)を始めてから
すぐに稼げるようになり、独立成功。

カメラ転売の講習も開始しました。

更には興味のあったiPhoneの修理の勉強もし、
iPhoneの修理業と修理講習もしています。

カメラ転売の講習もiPhone修理の講習も
女性でしているのは私が世界で1人。
ポンコツ子の漫画

あなたに合った副業ご提案いたします!
こちら

 
クリックしていただけたら嬉しいです♡
にほんブログ村 小遣いブログ 女性のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

カメラ転売マニュアル発売中! こちら

 

お問い合わせ

*メールアドレス
*お名前ふりがな
*お名前(姓・名)
*ご相談内容