転売物語➈

この記事は2分で読めます

ある日コツ子は、泣いていました。

 

当時、通っていたNLP心理学のスクールの先生に営業代行のことを

打ち明け、自然と泣いていました。

 

本当はもうやりたくないことも自分で認められず、

否定されることが怖くて誰にも相談できませんでした。

 

でも、勇気を出して先生に話したことで気持ちが楽になり、

流している涙が答えだとわかりました。


「もう、これ以上は続けられない」

それでも、すぐに辞めることができず、

少しだけ悪あがきをした後、営業代行の塾から姿を消しました。

 

「せいせいしたぜ!!(;・`д・´)」

しかし、挫折感と残った支払いへの不安でいっぱい。

 

何しに東京きたんじゃー!

これからどうしたらいいんじゃー!

 

…嘆いても事態は変わらない。

とにかく手っ取り早く稼ぐには…。

 

風俗系、水商売系の求人を見ては何度も応募しようとして

結局できませんでした。

 

そんな自分を「根性なし(;_;)!」と責めることの繰り返し。

お水の仕事ができるような笑顔も作れないし…。

 

そんな時に頭をよぎったのが「転売」でした。

過去に独学で経験した転売、もう一度やろう!

 

今なら東京にいるんだし、今までと違うかも!!!

…といっても、家はドミトリーのシェアハウスだから

一時的にも在庫も置けないし、

小さいものだけに絞ったら稼げなさそう…。

 

「どーしよー(;_;)」

 

Googleに「転売」「せどり」と入力して検索しまくると

たくさん情報が出てくる出てくる!

 

そんな中でカメラ転売は始めはスルーw

カメラとか使ったことないし、難しそうだもん(´・ω・`)

イメージ沸かない(´・ω・`)

…と思ったけれど、結局一番心惹かれたのは

後に師匠となる堀井師匠のサイト。

 

「なんか力ある文面だなーこの人。

それに初心者でも出来そうなこと書いているし、

マニュアル代なら払えそう。マニュアル買ってやってみよー」

そんな気持ちで申し込みました

 

この申し込みがきかっけで人生一変するとは

この時は知る由もありません\(^o^)/

 

数日後、堀井師匠と会った時も

「やっぱ断ろー(´・ω・`)」

と思ったんですけどねー(・∀・)

 

 

  • 2016 01.06

関連記事

  1. 2015 11.22

    転売物語⑧

  2. 2015 10.12

    転売物語①

  3. 2015 11.15

    転売物語⑥

  4. 2015 11.22

    転売物語⑦

  5. 2015 10.13

    転売物語④

  6. 2015 10.13

    転売物語②



名前:あかね(ポンコツ子)
年齢:31歳
出身:秋田県の田舎
カメラ転売歴6年目です。
2歳の娘の子育てに奮闘中


秋田県の田舎で牛を育てながら生活し、
中学1年生から不登校。
16歳から働き始めて
17歳から4年間パニック障害+うつ病を経験。
18歳〜24歳まで昼の仕事とスナックで夜バイトの掛け持ち。

24歳から数々の副業にチャレンジしては挫折。
誰かに教えてもらいたいと思い、勢いだけで上京。

上京してすぐ知り合った人の誘いで
ビジネス塾に入って失敗、100万円の借金。

そんなポンコツだけど…
カメラ転売を始めてから
4ヶ月目には25万円を稼いで独立。

カメラ転売の講習も開始しました。



詳しくはこちら↓
生い立ち
ポンコツ子の漫画

※ID検索は【@omf9682r】

人気の記事





クリックしていただけたら嬉しいです♡
にほんブログ村 小遣いブログ 女性のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう