転売物語⑦

この記事は2分で読めます

Kさんとお会いできる日。
Tさんと待ち合わせし、7階建てのビルに入っていきました。
立派な会社だこと!といちいち感動。
緊張しながらおしゃれな応接間に入り、
おしゃれなグラスに入ったお茶を飲む。
そして現れたKさんは更に緊張感を高めるような人でした。
お高そうなスーツ、腕時計を身に身に纏った
凄そうな人オーラが出まくりの方!
Kさんがどんなビジネスをしているのか
ビジネスものはどんなことなのか
約2時間お話をしました。
コツ子「私はどうしたらいいと思いますか?」
Kさん「教えて貰うのが一番良いです。ビジネスのことは最初は誰もわかりません。
僕もUさんという方に教えていただき、Uさんの脳みそをコピーしたのです。
僕はUさんに〝一番成功に遠い人”と言われていました。
そんな僕でも諦めずにUさんの側にいて行動した結果今があります。」

 

えてもらう…なるほど!!
私も教えて欲しい!

 

コツ子「私も教えていただけませんか?どうしたら教えて頂けますか?」
若干表情を崩すKさん。
Kさん「僕も今忙しくて…お断りさせて頂いているんですよ」
コツ子「そうですか…」
Tさん「Kさん。お忙しいとは思いますが、僕からもお願いします!コツ子さんは昔の僕と似ています。」
Kさん「そうですね…。コツ子さんはビジネスをしたくて上京してきたくらいやる気のある女性です。僕としても応援したいですね…、特別に、ですよ」
コツ子、Tさん「ありがとうございます!」
Kさん「しかし条件があります。コンサル代は100万円になります。この100万円を乗り越えて飛び込んできて欲しいのです。」
コツ子「なるほど…。」
ひゃくまんえーん???
今までに関わったことのない金額!!!



しかし、ビジネスをしたいと言いながら、100万円で動揺していると思われたくなくて、

 

平静を装うw

 

そしてこの日はそのまま帰りました。
聞いたことの無い話、関わったことの無い金額…。

 

「なんか今までと違う世界に近づいたかも」

 

コツ子は心の中でつぶやきましたとさ。
今まで見て聞いて生きてきた世界とまるで違うんだもの。
そ、
カモがネギしょってるよねw

  • 2015 11.22

関連記事

  1. 2015 10.13

    転売物語④

  2. 2015 11.22

    転売物語⑧

  3. 2015 10.13

    転売物語②

  4. 2016 01.06

    転売物語➈

  5. 2015 10.13

    転売物語③

  6. 2016 01.28

    転売物語⑪



名前:あかね(ポンコツ子)
年齢:31歳
出身:秋田県の田舎
カメラ転売歴6年目です。
2歳の娘の子育てに奮闘中


秋田県の田舎で牛を育てながら生活し、
中学1年生から不登校。
16歳から働き始めて
17歳から4年間パニック障害+うつ病を経験。
18歳〜24歳まで昼の仕事とスナックで夜バイトの掛け持ち。

24歳から数々の副業にチャレンジしては挫折。
誰かに教えてもらいたいと思い、勢いだけで上京。

上京してすぐ知り合った人の誘いで
ビジネス塾に入って失敗、100万円の借金。

そんなポンコツだけど…
カメラ転売を始めてから
4ヶ月目には25万円を稼いで独立。

カメラ転売の講習も開始しました。



詳しくはこちら↓
生い立ち
ポンコツ子の漫画

※ID検索は【@omf9682r】

人気の記事





クリックしていただけたら嬉しいです♡
にほんブログ村 小遣いブログ 女性のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう