転売物語①

この記事は2分で読めます

さて、稼ぎたいのだがどうしたもんかね。
それが全ての始まり。

会社員と週末スナックのアルバイトの二束のわらじ。
暮らす分にはOK。

しかし。

そんなんで満足できない。
私は貪欲コツ子でっせ。


健康な体も手に入った。
自由に生活できるようにもなった。
ポジティブな思考も手に入れた。


もっともっと。
いろんなことがしたい。
いろんなことが見たい。
いろんなことに触れたい。
と、なると…。

生活するだけで終わるお給料。
最大2連休までしか休めない。


普段は1日12時間働いて、寝る。
週末は夜中までバイト。


そんな生活で何ができるっつーんだ!!!!!
このまま今の仕事をずーーーっと続けるの?→NO
このままの生活をずーーーーっと続けるの?→NO
このままの生活の後辿り着くのは?→…結婚を目指す、とか。→NO
NONO!


全部嫌。
それならば?→自由な時間と自由に使えるお金がたくさん必要。

じゃあ。
このままの毎日じゃ変われない。

行動開始

でも。

何すりゃいーのん?

インターネットで検索しまくる。
稼げる系の雑誌や本に目を通す。
いろんなのがあるねー!!
クリック一つで稼げる?
誰でも稼げる?
簡単に大金を稼げる?


ふんふん…
なんか夢広がる世の中ー( *´艸`)
わくわく。

たくさんの稼げる情報があることを知るコツ子さん。

ネットワークビジネス、アフェリエイト、転売、FX…
とりあえず「誰でもできる系」のものについて、いろいろ調べる。

とりあえず、実践している人に会えたら会う。
とりあえず、軽くかじれるものは味見してみる。
どれも始める時は心躍らせた。


「稼げる(かもしれない)」とわくわくした。
でもちょっとかじったり、調べてみたりして
「どうやら無理そう」と諦める。


そんな中でも「これ!」と思えたのは転売。
考えてみたら。
私、同じようなことを中学生の時からしていた。
不用品は売る。

結構みんなやってません?

ってことで転売に注目し、何を転売するかの情報を集める。


でも。転売ってイメージ悪い?



職場の某家電量販店には、転売の人もくる。
でもど田舎だから、バイヤーは珍しいし、従業員は冷たく厳しいw


悪いことしていないのに
単純に普通の買い物と様子が違うから。それだけ。


友達に話すにも、怪しいことしてんじゃないかと思われそうでびくびくしたりw
周りにも当然転売をやっている人はいない。


うむ。でも稼げるみたいだからやってみる!!!!!!
そうしてコツ子の転売がスタートした。24歳の始まり。

  • 2015 10.12

関連記事

  1. 2016 01.10

    転売物語➉

  2. 2015 10.13

    転売物語③

  3. 2015 10.13

    転売物語④

  4. 2016 01.06

    転売物語➈



名前:あかね(ポンコツ子)
年齢:31歳
出身:秋田県の田舎
カメラ転売歴6年目です。
2歳の娘の子育てに奮闘中


秋田県の田舎で牛を育てながら生活し、
中学1年生から不登校。
16歳から働き始めて
17歳から4年間パニック障害+うつ病を経験。
18歳〜24歳まで昼の仕事とスナックで夜バイトの掛け持ち。

24歳から数々の副業にチャレンジしては挫折。
誰かに教えてもらいたいと思い、勢いだけで上京。

上京してすぐ知り合った人の誘いで
ビジネス塾に入って失敗、100万円の借金。

そんなポンコツだけど…
カメラ転売を始めてから
4ヶ月目には25万円を稼いで独立。

カメラ転売の講習も開始しました。



詳しくはこちら↓
生い立ち
ポンコツ子の漫画

※ID検索は【@omf9682r】

人気の記事





クリックしていただけたら嬉しいです♡
にほんブログ村 小遣いブログ 女性のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう