コツ子の生い立ち②―小学、中学時代ー

この記事は2分で読めます

開催中

コツ子は今でこそアホ全開で生きていますが
小学生のときはクソまじめでした。
超勉強して、頭がいい子と言われていました。
なぜか、小学校に入る前から兄に勉強するように厳しく教えられていました。
今思えば、兄よ、なんでそんな教育熱心だったんだろ?

そんなクソ真面目は、小6になる頃から様々な疑問を抱くようになっていた。
「なぜ学校に行かないと行けないの?」
「なぜみんな同じことをするの?」

その他、些細なことでも気にし、いつも息苦しかった。

そのときの神経質さ、今のあたしに分けてよw

みんなと同じことをする学校生活に、不満ばかりだった。
特別何があったわけじゃないのに、人間関係に悩んでいた。(1クラス12人のクラスでしたが)
どんどん学校に行きたくなくなっていた。

そんなことを考える自分がおかしいとも悩んでいたんですな。

ちょ。暗w

でも学校には行かないわけにはいかないから、行ってた。
楽しくない12歳w

そして中学校に入ったコツ子は、 入学半年で登校拒否をし始めた。
いじめられていない。むしろみんなと仲良くしている生徒が急に登校拒否になったわけで。

家族、学校、パニック。
でも私が一番パニック。

そのときの日記がありましたが、
暗すぎて暗すぎてw
どんだけ神経質よ!!!とつっこみたくなる内容でしたわ。ふぅ。

昔のコツ子さん、能天気のかけらも無かったみたい。
今はこんなに能天気100%なのに。

うふふ
人間て変わるw

そんな神経質コツ子は、どんどん暗い暗い中学生活を送りましたとさ。

毎日毎日、ノートに自分の思いを綴り、自分と向き合っていました。
自分もなぜ学校に行けないのか。
なぜみんなが当たり前にしていることが出来ないのか。
自分がわからない。
でも周りはもっと理解できないし、
私はみんなに否定されている、と思っていた。

自分だけでも、自分に対して大丈夫だよって言ってあげないと…。
でもなかなかそうも思えないよね、と
そんなこと繰り返し考える。

毎日「死んでしまいたい」とも考えていた。

 

毎日毎日「なぜ生きているのか」
「なせ生まれたのか」
考え、もう頭でっかち。

そんな中、転機が訪れたのは甥の誕生。
姉が男の子を産み、まだ若く経済力の無かった姉夫婦は子供を家に預けて働いていた。
だから私は甥っ子と長い時間一緒。

甥っ子の存在全てが驚きの連続。
人間てこういうふうに産まれて、育つんだ。
父も母もこんなに可愛がっている。
赤ちゃんてこんなにパワーがあるんだ。
暗い生活が一気に明るくなり、
家族みんなが明るくなった。

私も、こんな風にたくさん手をかけて貰ったんだって考えたら
死にたいとか考えてる場合じゃないと思った。

こんなに手をかけないと育たないのが人間なら
人類全ての人がとても愛おしい存在だと思った。
甥は恩人。

その後、姉夫婦は離婚し、甥の母である姉は甥を置いたまま家に帰らなくなっちゃったんだけど…
父と母と私と兄と甥の暮らし。
だからか、甥は私のことも「母たん」って未だに呼びます。

てかね、もう「小さい彼氏」なんです!
誰がファーストキスをするかで争ったしw

そんなこんなで、私も中学卒業の時期になり、高校受験。

でも。
全然勉強してないw

 

高校受験受かるわけねー!
とういうか、高校なんていきたくねー!!!!
学校生活は絶対無理。
しかし、受験しないわけにはいかない雰囲気に勝てず、一応受ける。
もちろん落ちるw

そうなると違う高校受験をするか、夜間の定時制高校を受験するか。
私は即決。

定時制高校に行く!
父と母に反対されたけど、言うことを聞かずに定時制高校への進学を決めました。
ここから挽回してやる、とも思っていた。

このまま
「学校に行けない高校受験も受からない、だめな子」
でいたくない。

あたしは変わるんじゃー!と鼻息荒いコツ子。

つづくよーーん。

  【超お得】最新情報を
  LINEで受け取る

友だち追加
  • 2015 07.27

関連記事

  1. 2015 07.24

    プロフィール

RETURN TOP


名前:ポンコツ子
年齢:28歳
出身:秋田県の田舎
職業:DERATTO代表
   (副業アドバイザー)

中学1年生から不登校。
17歳~22歳までパニック障害+うつ病。
18歳〜5年間お水の仕事と昼の仕事の掛け持ち。

24歳から「もっと自由になりたい!」と思い

数々の副業にチャレンジしては挫折。
このままじゃダメだ、と勢いだけで
上京するも、無職+ホームレス。

更に知り合った人の誘いで
ビジネス塾に入って失敗、100万円の借金。

そんなポンコツだけど…
カメラ転売(せどり)を始めてから
すぐに稼げるようになり、独立成功。

カメラ転売の講習も開始しました。

更には興味のあったiPhoneの修理の勉強もし、
iPhoneの修理業と修理講習もしています。

カメラ転売の講習もiPhone修理の講習も
女性でしているのは私が世界で1人。
ポンコツ子の漫画

あなたに合った副業ご提案いたします!
こちら

 
クリックしていただけたら嬉しいです♡
にほんブログ村 小遣いブログ 女性のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

カメラ転売マニュアル発売中! こちら

 

お問い合わせ

*メールアドレス
*お名前ふりがな
*お名前(姓・名)
*ご相談内容